しじみのよろず屋情報局

初心者社会人数人がブログを更新するブログとなっております。一応下の画像の全員がメンバーです。全員がバラバラに更新していくカオスなブログとなっています。ゲーム情報だったり、音楽だったり、アニメ、漫画、2ch、エロなどなど様々な事を書いていきますのでよろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり、恋の“媚薬”だった!? キスより「脳を4倍興奮させる」チョコレートの魔力

img3bee0804zik4zj.jpeg

トトリくんです(`・ω・´)




_.jpg


チョコレートは「媚薬」であると、古来、多くの人々に信じられてきました。チョコレートに「恋に落ちる」感覚をもたらす「恋愛化学物質」が含まれているという発見は、この説を裏付けたかに思われました。
イギリスのマインド・ラボの研究者のルイス氏は、20代のカップルで、「チョコレートを口の中で溶かす」ときと、情熱的に「キスをする」ときの、心拍数と脳の活動状態を調べました。そして、ブラックチョコレートを食べているときの心拍数は、キスをしているときの約2倍に増加することを発見しました。

 そしてさらに、チョコレートが舌の上で溶け始めたとき、脳のすべての部分が、キスをしている間に見られたものより、はるかに激しく活動したのです。このように脳が興奮した状態は、キスと比べて4倍以上も長く続いたといいます。これらは男女ともに同様でした。なお、研究室という状況にもかかわらず、カップルは恥ずかしがることもなく熱いキスをかわしていたといいます。

 チョコレートによる胸の高鳴りを「このトキメキは恋かしら?」と誤解をしている間に、あなたの想いを伝えることで、恋の成就率をかなり高められるかもしれません。かのシェークスピアもハムレットのなかで「血が燃え立つ時は、心もデタラメに、いろいろな誓いを口にいわせるものさ」と書いています。デタラメも「真実の愛」にすればよいのです。。。。

続きはソースで



あながちバレンタインにチョコを渡すというのは間違ってなかったようですね。
もし渡すことがあれば、その場で食べてもらって口の中で溶かしてもらえばいいようですねww
関連記事
スポンサーサイト

| 心理学 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dkkaosu.blog.fc2.com/tb.php/36-9328ddce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。