しじみのよろず屋情報局

初心者社会人数人がブログを更新するブログとなっております。一応下の画像の全員がメンバーです。全員がバラバラに更新していくカオスなブログとなっています。ゲーム情報だったり、音楽だったり、アニメ、漫画、2ch、エロなどなど様々な事を書いていきますのでよろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【アニメ】戦姫絶唱シンフォギアG 9話 感想

シエテ
EPISODE9 「英雄故事」の感想です。

今回、いろいろ展開が。


shin9 01


序盤から飛ばすクリスちゃん。
shin9 02

今回、全体を通してだけどクリスちゃんが「居場所」を考える言葉が多かった。
今の、居場所は暖かすぎると、そしてこの居場所を壊す原因にはかつて自ら起動させた「ソロモンの杖」関わっている。
クリスちゃんも、居場所を守ろうと戦う。

私の居場所を蝕んでいきやがる!
ノイズとの戦闘中のこの言葉、4話の教室モノクロームでは


ここはきっと、私がいてもいい所なんだ

と、言っていたが、今回は自ら「私の居場所」って。
戦闘の中の言葉だが、この台詞は良かった。

やっと見つけたクリスちゃんの居場所。
でも、それが壊れていく…。

それが、自分のせいだと言う…。
そして、逃げないことを決意する。

こうやって、クリスちゃんが居場所を強調するような事を言っていると、今後の話の中で何かありそうで怖い。
OPの、手を掴もうとして掴めない描写もあるし。

shin9 03
守ることに必死なんだ。
そこに居場所ができたから。

そして、クリスちゃんも仲間と近づこうと。
shin9 05

「目的は同じなのにてんでバラバラ」

翼、響、クリス、未来。
あるいは、マリア、調、切歌さえもそうなのかな。

互いが互いを思っているのに…思っているからこそすれ違う部分が互いを傷つけている。
だから、もっと連携をと。
shin9 06
気になるのがクリスちゃんの食べ方…。
すっごい散らかってる。
ソファの上であぐらだし(笑)
可愛いんだけどさ…もっとこうね女の子らしさが。

まだ、みんなを名前で呼べないでいるクリスちゃん。
照れている姿は、やはり可愛いのだが名前でみんなを呼ぶ日が来るのだろうか。

「おい、響」とか言ってさ、軽く会話して…響が「さっきクリスちゃん何て?」
で、「何でもねーよ!」とか言って、めっちゃ照れて赤くなるクリスちゃんが見たい。
(完全に妄想)



そして、マリアサイド。
shin9 04
前回、決意したかと思いきや。
やはり、優しいマリア。
shin9 07
shin9 08
でも、決意は揺らいでいなかった。
ウェル博士に賛同すると言うマリア。
前まで、目的を果たすために行動していたが、これまでの出来事の中で(特に前回)生半可な覚悟では目的は達成できないことに気づく。
この選択は、正しいか分からないが(正解など無いのだろうが)、マリアの変化に調と切歌は戸惑う。
それに、マリアがフィーネでないこと、前回の取引も知って確実に関係に傷が。

力を持って貫かなければ、正義を成すことなどできやしない

これには、調と切歌も動揺する。
弱い人を守るために、弱い人を押さえつける。
結果として月の落下から守ることにはなるのだろうが。
非情な決断、結果を目的を果たすためのマリアの決断。
この、台詞でマリアが変わってしまったんだなと。
しかし、ナスターシャの発作が起きれば、一瞬マリアも駆け寄ろうとする。
が、立ち止まる。
優しさを断ち切るように。


囚われの未来。
shin9 18
非情になろうとする一方、ナスターシャが「優しい歌」と称したAppleを歌うマリア。
どこか無意識に口ずさんでいるように見えるところには、マリアの非情になるために隠す優しさが見え隠れする。



未来が生きていることが分かり修行パート。
突然指令が歌いだしたのは驚きました(笑)
なんか、響まで歌い出すし(笑)

まさか、いまだ謎に包まれる最後のキャラソンはこれか!?←
shin9 09
shin9 10
shin9 11
shin9 12
shin9 13
shin9 14
shin9 16
shin9 15
shin9 17
どこかで見たことある特訓だな(笑)

頑張る響。
淡々とこなす翼さん。
へとへとなクリスちゃん。

声の無いシーンも連続だけど、それぞれの性格とか特徴がよく分かる。
ここで、分かったのがクリスちゃんあまり体力無いんだね。
普段は、シンフォギアで身体能力跳ね上がってるからか。
そのときも、射撃がメインな分動きが少ないし。

響は、本当に真剣に取り組んでいる感じ。
一番、修行にあったキャラだしね。

翼さんは、どの修行も完璧にこなしそう。
普段から、自主トレしてるだろうし。



米国の戦艦を襲撃する。
shin9 19
調と切歌は、マリアだから協力してきた。
優しいマリアに。
やはり、優しさを捨てきれずにどこか非情になりきれないマリア。
ところどころにそんな場面がありますね。

そんなマリアのためだからこそ、調は米国戦艦に降り立つ。
それを追う切歌。

shin9 20
自分がフィーネだと薄々気づき始めた切歌は、世界を守るためにウェル博士に賛同する。
形はどうであれ、自分のいたこの世界を守るために。
調との思い出を消さないため。

理由は違えどウェル博士に賛同することを決めた、マリアと切歌。
ウェル博士とマリアの行動に違和感を抱き、否定すらしながらもそれに協力することを決めた彼女なりの決意。
否定を続ける調の選択も、それはそれで一つの決断。

同じ目的を持ち協力をしてきた彼女たちだけど、今後どうなるのかな。


そして、期待を裏切らないシンフォギア。
最後に、衝撃展開。
shin9 21
shin9 22
今までの、シンフォギアと違う感じですね。

最後のキャラソンは、未来の可能性が出てきましたね。
関連記事
スポンサーサイト

| アニメ | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dkkaosu.blog.fc2.com/tb.php/373-126fb752

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。