しじみのよろず屋情報局

初心者社会人数人がブログを更新するブログとなっております。一応下の画像の全員がメンバーです。全員がバラバラに更新していくカオスなブログとなっています。ゲーム情報だったり、音楽だったり、アニメ、漫画、2ch、エロなどなど様々な事を書いていきますのでよろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大友克洋 新作 

20130122234934a51.jpg

あさやけです。
大友克洋さんが、またアニメを作ったそうなので紹介。
あと、グロ注意。


mig[5]


ニュース
「AKIRA」から25年、「スチームボーイ」から9年。稀代の映像作家・大友克洋を筆頭にした、トップクリエイターたちが結集するアニメーション映画「SHORT PEACE」の公開が7月20日に決定した。



「火要鎮」(ひのようじん)
脚本 監督:大友克洋/キャラクターデザイン ビジュアルコンセプト:小原秀一/音楽:久保田麻琴

「九十九」(つくも)
脚本 監督:森田修平/ストーリー原案 コンセプトデザイン:岸 啓介

「GAMBO」
監督:安藤裕章/原案脚本 クリエイティブディレクター:石井克人/キャラクターデザイン原案:貞本義行

「武器よさらば」
原作:大友克洋/脚本 監督:カトキハジメ/キャラクターデザイン:田中達之
公式サイト

はい、刑事さん。
コピペしました。

大友ってだれや???という・・・あなた。
大友 克洋は、日本の漫画家、映画監督。1973年『漫画アクション』にてデビュー。代表作に『童夢』『AKIRA』など。80年代以降の漫画界に大きな影響を与えた。
息子はイラストレーターのSHOHEI(大友昇平)。
1988年、自作を元に自ら制作したアニメーション映画『AKIRA』は日本国外でも高い評価を得、「ジャパニメーション」と呼ばれる。

大友克洋さんの代表作「AKIRA」を知っていれば、まあ、いいと思います。
いろいろ、ネタに使われていたりします。(知る範囲では、それ町、偽物語......)
動画↓






「注意」この先↓グロテスク 
精神的外傷(トラウマ)















なんか、機械的でグロいのが特徴だな~という感想です。
AKIRAは漫画のほうもお忘れなく。

ちなみに。上のほうの画像はNHKのYOUのOPです。
お口直し?にどうぞ。


音楽 坂本龍一
絵  大友克洋

AKIRA 〈Blu-ray〉AKIRA 〈Blu-ray〉
(2011/06/22)
岩田光央、佐々木望 他

商品詳細を見る


Akira Volume 1Akira Volume 1
(2009/10/13)
Katsuhiro Otomo

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

| アニメ | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dkkaosu.blog.fc2.com/tb.php/76-0ab9a526

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。